美術展
聖徳太子1400年御遠忌記念
国宝・法隆寺展、10/30まで開催
2021年(令和3)に行われた聖徳太子1400年御遠忌を記念した「国宝・法隆寺展」が道立近代美術館で開催中。法隆寺は世界最古の木造建造物群である現在の西院伽藍をはじめ、7世紀の美術を今日に数多く伝えており、その価値は世界文化遺産として広く認められている。法隆寺、中宮寺および太子ゆかりの斑鳩の諸寺に伝わる多数の国宝・重要文化財を含む前後期計約40点の宝物を紹介している。
日時:~10/30(日)
場所:北海道立近代美術館(中央区北1西17)
料金:一般1800円、高大生1000円、中学生700円、小学生以下(保護者同伴)無料
問い合わせ:011-644-6882(道立近代美術館)