居酒屋、バー、スナック、パブ、クラブ、お得なクーポン付きすすきのグルメ飲食店情報サイト
HOME  > 2020年4月号の特集

牛肉の赤身は主に北海道産の黒毛和牛A5ランクのもの。ランプやイチボなどの部位は、きめ細やかなサシで風味がよい仙台牛を使用。これらの肉を塊のままをじっくり炭焼きにすることで、肉の旨みが増し外側はこんがり、中はやわらかな食感になる。程良く焼き上がった後は、自分好みの厚さにしていただく。最初から好きな厚さにしてもらうことも可能だ。常連客に人気があるのは「ミノ芯」1200円や「厳選タンモト」1800円。写真は「和牛ヒレ」3500円と「厚切りハラミ」1480円(各税抜)、どちらも赤ワインとの相性が抜群によい。

サンジョベーゼ・トスカーノ

ボトル 5,000円(税抜)
グラス 850円(税抜)

サンジョベーゼは、トスカーナ州を中心に造られているイタリア起源のブドウ品種で、濃いルビー色、酸味や渋みが強く刺激性がある。肉はもちろんトマトソース系のパスタ、ピザ、生ハム、サラダなどとの相性がとてもよい赤ワイン。

 
 

1 歯ごたえの違ういろいろな部位を味わえる「国産生ホルモン五種盛り合わせ」750円(税抜)、写真は2人前

2 2階はゆったりとしたテーブル席のほか8人まで対応の個室も完備。すべて無煙ロースターの席

 
店名 RAZAN 炭火焼肉 ススキノ店
住所 中央区南5西6 (南向き)
TEL

011-211-5600

営業時間 17:00~0:00(LO閉店30分前)
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は月曜日営業、火曜日休 )
 
 

バローロ 2014

ボトル 11,000円(税抜)
グラス 2,000円(税抜)

しっかりとしたタンニン、オークとカラメルの風味、チェリーとチョコレートを感じるクラシックで重厚な味わいが特徴的なバローロ。ブドウはネッビオーロ種を使用。肉料理によく合うイタリアの赤ワイン。

 

ステーキ、焼きしゃぶ、ローストビーフ、生ハムなどの肉料理は、但馬系黒毛和牛「えぞ但馬牛」をはじめ血統の良い黒毛和牛だけを使用。江別にある自社契約の牛舎で良質な飼料を与え肥育した牛は、と畜から加工まで短時間で処理され、鮮度抜群で特有の臭みがなくあっさりとしているのが特徴。熟成させないことで霜降り肉でも脂のくどさを感じさせない味わいとなる。この極上のステーキに合わせるワインも豊富で、リーズブルなものから最高級のものまで常時160種類を最適の状態で保管している。

 

1 熱が均等に伝わる分厚い鉄板で焼くステーキ。豪快にブランデーでフランベし香り付け

2 600本以上ストックできる特注のワインセラー。和牛によく合うワインをグラス750円〜、ボトル4000円(各税抜)〜

 
店名 ステーキ&ワイン いしざき
住所 中央区南4西3 ニュー北星ビル4F
TEL

011-222-0298

営業時間 17:00~23:30(LO23:00)
定休日 日曜日
 
 

Okushiri メルロー(白)2017

ボトル 6,500円(税抜)

北海道奥尻の島ワイン。1つひとつの工程を丁寧に行い、身体に優しいワインづくりに取り組んでいる。オススメのメルローは黒ブドウでつくる珍しい白ワイン。フルーティーな芳香と小豆のような香り、長い余韻が特長。

 

開陽亭の別邸でモダンな大人の隠れ家として話題の大三坂本店。腕利きシェフオリジナルの和・洋・中のさまざまな創作料理ほか、深夜の食堂として利用できる充実の食事メニューも魅力。写真の「旬の魚のポワレ(その日のお魚で)」1680円(税別)はワインとのマリアージュが楽しめると評判。開陽亭ならではの名物活イカおどり造りをはじめとした浜直海鮮とともにオススメの1杯をリーズナブルな価格で提供している。全席禁煙(喫煙スペースあり)。

 

1 北海道のワインが豊富に揃う。魚介や刺身などにも好相性で幅広く楽しめる

2 喧騒から少し離れた路面店で、店内はクラシックモダンな居心地良い大人の雰囲気が広がる。朝4時まで営業

 
店名 函館開陽亭 別邸 大三坂 本店
住所 中央区南5西6 リッチ会館1F
TEL

011-520-0155

営業時間 18:00~4:00(日曜日~0:00)
定休日 無休
 
 

実力派の若手イタリアンシェフが開陽亭の厳選素材を調理する隠れ家的な店で、大三坂の洋食メニューと、活イカおどり造りや天然刺身、ウニ、イクラ、焼き魚など開陽亭の全メニューを味わえる。写真は「平取和牛のボロネーゼ」1200円(税別)。店内に設置された大型ウォークインワインセラーには各国のワイン、シャンパーニュほか、北海道の酒を中心に日本酒や焼酎などが豊富に揃い、ワインソムリエでもあるシェフによる各種料理とのマリアージュを堪能できる。

ベッサバレー エニーラ

ボトル 4,200円(税抜)
グラス 700円(税抜)

口あたり柔らかく、心地よいオーク樽の香りにあふれ、きめ細かいタンニンと見ごとなハーモニーを奏でる大注目のブルガリアワイン。完熟したチェリーやラズベリーのニュアンスが感じられ、プラムやチョコのような果実の甘みが優しく広がる。

 
 
 
店名 大三坂六四プラス函館 開陽亭
住所 中央区南6西4 ホワイトビル1F
TEL

011-215-0906

営業時間 18:00~3:00(祝日~0:00)
定休日 日曜日
 
 

ソムリエがセレクトした世界のワイン常時200種以上を好みや気分に合わせて提供してくれる「コムリエ」。和風な空間が広がる店内にはカウンターのほか、個室が充実。“中身は食べてからのお楽しみ”という人気の1品「コムレツ」1000円(税抜)をはじめ、リゾットやピザ、パスタなどイタリアン寄りのフードメニューが並ぶ。初めて来店しても安心して楽しめる雰囲気は、水口オーナーの気さくで丁寧な接客だからこそ。予算に合わせコース料理や2次会プランも用意している。

カッシェロ・デル・ディアボロ シャルドネ

ボトル 4,000円(税抜)
グラス 800円(税抜)

ヴィンテージ賞を何度も受賞したこの1本は、複雑な味わいながらバランスが良く、フレッシュな酸を感じさせる。果実感のあるアロマにパイナップルや柑橘、モモや柔らかなバニラの香りで甘く長い余韻が楽しめるのも特長。

 
 
店名 Commelier(コムリエ)
住所 中央区南3西3 克美ビル3F
TEL

011-290-7726

営業時間 18:00〜1:00 (金・土・祝前日〜2:00)
定休日 日曜・祝日休

「幅広い人にワインの楽しさを伝えたい」。そんなコンセプトのもと誕生したワインレストラン。ススキノ中心エリアにありながら周囲の喧騒と裏腹に静かで上質な空間はデートなどにも最適。同店自慢のメニューは平取和牛のトモサンカクという希少部位を使った和牛ロースト。卵黄、白ワイン、ビネガー、バターやハーブなどを加えたオリジナルベアルネーズソースで味付け。北海道の食材をシンプルに調理した至極の1品へと仕上がっている。

ドミニクローラン

ボトル 8,000円(税抜)
グラス 1,300円(税抜)

元パティシエで醸造家のドミニクローラン氏がつくるブルゴーニュの赤。イチゴやブラックベリーの果実香とスミレやバラ、そして樽の香り。しっかりした酸味が特徴で全体的にエレガントさを感じさせる1本。

 
 
店名 BLANC(ブラン)
住所 中央区南5西3 プレシャス6ビルB1F
TEL

011-513-4060

営業時間 17:00〜0:00
定休日 日曜日休(月1回不定休あり)

イタリアンの名店「クロッキオ」の系列店としてススキノで人気の「バール トップ」。腕利きのシェフが旬を意識しながらつくる料理は、写真の「赤海老とレモンのペペロンチーノ」1400円(税抜)など、どれもワインとともに楽しむのにピッタリ。ソムリエ厳選のラインナップも秀逸で、各国のワインをリーズナブルに堪能できる。アンティーク調な家具がコーディネートされた空間も魅力でいつも賑わいをみせている。

ダーマ チェラスオーロ ダブルッツォ 2018 マラミエーロ(ロゼ)

750mlボトル 4,000円(税抜)
グラス 650円(税抜)

スタンダードでありながら高い評価を獲得しているバランスのいいイタリアワイン。明るく煌きのあるソフトな赤いチェリー色で、丸みがあって心地よさを感じる味わい。ロゼらしくキュートでフレッシュ感にあふれる。

 
 
店名 バールトップ
住所 中央区南6西4 (西向き)
TEL

011-531-6969

営業時間 18:00~1:00(金・土曜日〜2:00、LOはいずれも60分前)
定休日 日曜日休(月1回不定休あり)

今月の特集

このページのTOPへ