居酒屋、バー、スナック、パブ、クラブ、お得なクーポン付きすすきのグルメ飲食店情報サイト
HOME   >  2020年1月号の特集

鍋特集:冬のススキノで話題の鍋を食べに行く

2020年特集の第1弾! 新しい年にぜひ行ってみてほしい鍋の美味しいお店を紹介します。
身も心もポカポカになれる各店自慢の味を揃えてみました。

道南産もつを使用した「もつ鍋」(味噌・黒・金・赤・白)1人前1280円や函館・戸井産「水ダコしゃぶしゃぶ」1人前1680円など鍋が自慢の居酒屋。新年に味わいたいのは、「和牛とキノコのすき焼き」1人前2000円(2人前〜)。秘伝の割り下とダシの絶妙な配合で、上質な黒毛和牛と厳選された野菜、キノコ、卵などこだわりの具材が堪能できる。同店は北海道中の新鮮な肉、魚介、野菜ほか地酒、本格焼酎も豊富に揃う。完全個室、夏はテラス席も完備され、朝7:00まで営業。場所は「ラーメンけやき」横の裏路地の1軒家。

和牛とキノコのすき焼き

一人前 2,000円(税抜)
※2人前から受付
 
▲知る人ぞ知る札幌もつ鍋の名店「角座衛門(かくざえもん)」から受け継いだ直伝の味
 
店名 函館ウェスタンキッチン すすきの店
TEL

011-213-0160

住所 中央区南6西3 (東向き)
営業時間 17:00~翌7:00(日曜・祝日~1:00、12/31・1/1は〜23:00)
定休日 無休
 
 

極上霜降りしゃぶしゃぶ

一人前 6,200円(税込)
※サービス料別10%
 

きめ細かなサシの入った最高級霜降り肉は、江別市の広大な土地で育てられる黒毛和牛“えぞ但馬牛”。熟成させない新鮮な肉を使用しているので、脂がさっぱりとしていて、食べた瞬間からとろけるような食感が特徴。シイタケ、タケノコ、ハクサイなどの野菜を入れて、極上の霜降り肉を湯にさっとくぐらせる。お好みで刻みネギや紅葉おろし、ショウガ、ニンニクを特製タレに入れて味わう絶品しゃぶしゃぶ。オススメは、通し、サラダ、焼きしゃぶ、または薄切りレアステーキ、しゃぶしゃぶ、野菜、牛にぎり2貫、味噌椀、デザートが付く「ぜいたくコース」1万4300円、税込、サービス料別10%。

▲すき焼きもしゃぶしゃぶも1人前4300円〜6200円迄、コースは9000円〜2万1000円迄用意、各税込、サービス料別10%
 
店名 すき焼・しゃぶしゃぶの店 牛のいしざき
TEL

011-251-8721

住所 中央区南3西3 Gダイニング札幌ビル3F
営業時間 17:00~23:00(祝日~22:00)
定休日 日曜日(12/29・30は営業、12/31~1/5は休)
 
 

2020年の幕開けは開陽亭すすきの本店でたっぷり海鮮の新年会を楽しんで。すべて北海道近海で獲れた天然海鮮の活イカ、天然ウニ、活アワビ、そしてキンキ寄せ鍋などを堪能できるスペシャルコースが好評予約受付中。クーポン利用で人数分500円OFFになるのでさらにお得。4人から受付けており、プラス1500円で120分飲み放題付も可能(4人〜)。早めの予約がオススメで、満席でも同じメニューを提供している姉妹店がススキノにたくさんあるので予約は安心。詳しくは気軽にお店まで問い合わせを。

キンキ寄せ鍋

宴会プラン10,000円特別コース
※写真は2人前
 
▲海鮮寄せ鍋や刺身盛り合わせなど北海道の海の幸満載の「まる得宴会4000円プラン」(料理8品120分飲み放題込)もあり
 
店名 函館 開陽亭すすきの南6条本店
TEL

011-562-2999

住所 中央区南6西4 ホワイトビルB1F
営業時間 17:00~1:00(日曜・祝日~23:30)
定休日 無休
 
 

明るく人柄のよい大将が切り盛りする九州料理専門の店。自慢の「水炊き鍋」は宮崎産“霧島鶏”を使用しており、程よい歯ごたえとアクの少なさが特徴。3日間かけてつくられる秘伝の鶏白湯スープは絶妙な塩加減で深いコクのなかにしっかりとした旨みを見ごとに演出している。ここに来たからにはぜひ試してほしいのが「宮崎地鶏のタタキ」1000円〜や九州料理の定番ともいえるチキン南蛮や鶏皮ポン酢など。また、新鮮で安心・安全な馬刺しなど充実したメニューにも注目。九州の焼酎や日本酒と合わせて楽しむのがオススメ。

水炊き

一人前 2,200円(税抜)
※写真は2人前
 
▲地鶏のもも焼き980円〜は煙にいぶされ、炭の香りをまとった極上の1品。他にもチキン南蛮や鶏皮ポン酢などの九州料理がいっぱい
 
店名 宮崎地鶏もも焼き 輪鶏
TEL

011-533-3339

住所 中央区南7西4 LC七番館ビル2F
営業時間 18:00~1:00
定休日 不定休 (12/31・1/1は休)
 
 

自慢の水炊きは東京の名店から受け継いだダシを使用した濃厚スープに博多華味鶏を合わせて仕上げる自慢の1品。まだ札幌では馴染みの薄い水炊きを“より手軽に、よりリーズナブルに”楽しんでもらいたいという想いのもとに研究を重ねつくり出された自慢の味。ボリューム満点で利用客からの評判も上々。〆は骨ごと煮込むことで鶏の旨みが極限までしみ出たスープを使ったちゃんぽん麺がオススメ。また本場博多の味を楽しめる名物博多モツ鍋は、国産牛の小腸のみを使用。4種の自家製スープのなかから好きな味を選んで召し上がれ。

水炊き

一人前 1,380円(税抜)
※写真は2人前
 
▲もつ鍋ベーシックコースや水炊きベーシックコースは料理8品120分飲み放題付3980円。本場の九州料理を満喫できるオススメのコース
 
店名 水炊き・もつ鍋・馬刺し 永山本店 札幌すすきの店
TEL

011-200-6244

住所 中央区南4西2 TOMORUビル7F
営業時間 17:00~23:00(金・土曜・祝前日17:00~4:00)
定休日 不定休(12/31~1/5は休)
 
 

人気主婦ブロガーの梅津さんが修業を重ね、数多くの資格を取得して満を持してオープンした「きーちゃんのおうちごはん」。和モダンな雰囲気とどこか可愛らしさも感じる店内はカウンター10席のみ。そこでは、手づくりおばんざいから自家製スイーツまで幅広いメニューが揃う。なかでもこの時期に特にオススメしたいのが、1人でも気軽に味わえる“1人鍋”。きーちゃんがふるまう身体も心も温まる愛情たっぷりの1人鍋は、食材はもちろん、調味料にもこだわった自信作で、どれもオリジナリティにあふれる。好みに合わせ、濃厚みそとんこつや鶏白湯、鶏しお、鯛だしにも味の変更が可能。

福山醸造北海道あまざけ使用
海老と鮭の甘酒味噌仕立て発酵鍋

一人前 1,200円(税抜)
※写真は1人前
 
▲「焼あご塩出汁ニラ牛もつ鍋(1人前)」1,000円(税抜)もオススメ。具材の追加もできるので、きーちゃんにきいてみて
 
店名 深夜食堂 きーちゃんのおうちごはん
TEL

011-596-0747

住所 中央区南6西3 ジョイフル酒肴小路3F
営業時間 17:30~23:30
定休日 日・第2火曜日(12/31・1/1は休)
 
 

牛・豚・鶏・ラムなどの道産肉を各種取りそろえ北海道の天然海鮮も楽しめる「開陽亭南5条店」。道産豚ホルモンとジンギスカンを同時に楽しめるホルジン鍋は、お得な飲み放題付き「まる得宴会プラン」の選べる北海道の肉と海鮮の1品。120分飲み放題付きで4000円、5000円、6000円、7000円、8000円(各税込)と各種用意。その他選べる北海道の肉と海鮮は、じっくり煮込んだ味付きラムが美味と評判の煮込みジンギスカン鍋や道産肉のしゃぶしゃぶ、海鮮寄せ鍋も好評だ。大みそか、元日も休まず営業しており、新年を祝うのにぴったり。

ホルジン鍋

120分飲み放題付き
まる得宴会4,000円プランの1品
※写真は4人前
 
▲道産肉のしゃぶしゃぶ、ジンギスカンが味わえる「開陽亭南5条店」で新年会を
 
店名 函館 開陽亭すすきの南5条2号店
TEL

011-512-2747

住所 中央区南5西6 開陽亭ビル
営業時間 17:00~0:00(日曜・祝日~23:30)
定休日 年中無休
 
 

今月の特集

このページのTOPへ