居酒屋、バー、スナック、パブ、クラブ、お得なクーポン付きすすきのグルメ飲食店情報サイト
HOME   >  今月の特集

あったか鍋特集

ろばた滋味
スタミナ炊き鍋(写真は2人前)
1人前
2,800円(税抜)
※2人前から受付
 

オレイン酸たっぷりで甘みがあり脂身がしつこくない「とうや湖和牛」。通常の豚肉の2倍もの旨み成分がある余市産「麦豚」。この2種類の道産ブランド肉を特製テールスープで炊き上げる新感覚の肉鍋「スタミナ炊き鍋」は、ヘルシーで美味と話題。肉の下にあるネギとキャベツを肉で包んで味わうその食感と旨みがたまらない。新鮮な肉を使用するため前日までの予約が必要だ。このほか麦豚を使用した鍋は、和風醤油ダシが肉と野菜の旨みを引きだす「麦豚元気鍋」2人前1400円(税抜)。これら鍋が付く宴会コースも各種用意している。

 

特製甘辛スープの中にタチ、カキ、アンキモ、ネギ、ブナシメジなどが入った「痛風鍋」2人前1900円(税抜)は2/28までの期間限定

 
店名 ろばた滋味
住所 中央区南3西3 Gダイニング札幌ビル4F
TEL

011-200-9723

営業時間 17:00~0:00(LO23:30)
定休日 火曜日(12/31~1/2は休)
 
 
すき焼・しゃぶしゃぶの店 牛のいしざき
極上霜降りしゃぶしゃぶ
1人前
5,800円※サービス料別10%
 

きめ細かなサシの入った最高級霜降り肉は、江別市の広大な土地で育てられる黒毛和牛“えぞ但馬牛”。熟成させない新鮮な肉を使用しているので、脂がさっぱりとしていて、食べた瞬間からとろけるような食感が特徴。シイタケやタケノコ、ハクサイなどの野菜を入れて、極上の霜降り肉を湯にさっとくぐらせる。お好みで刻みネギや紅葉おろし、ショウガ、ニンニクを特製タレに入れて味わう絶品しゃぶしゃぶ。オススメは、通し、サラダ、焼きしゃぶ、または薄切りレアステーキ、しゃぶしゃぶ、野菜、牛にぎり2貫、味噌椀、デザートが付く「ぜいたくコース」1万3500円、サービス料別10%。

 

すき焼きもしゃぶしゃぶも1人前3900円〜5800円迄用意、コースは各8000円〜2万円迄、サービス料別10%

 
店名 すき焼・しゃぶしゃぶの店 牛のいしざき
住所 中央区南3西3 Gダイニング札幌ビル3F
TEL

011-251-8721

営業時間 17:00~23:30
定休日 日曜日(12/30~1/3は休)
 
 
かにすき日本料理 札幌 かに家 本店
本タラバかにすき(写真は1人前)
1人前
5,400
※サービス料別10%
 

タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニなどを中心に、北海道の新鮮な食材をふんだんに使用したカニ料理の専門店。地下1階〜地上7階までの各フロアは、コンセプトの違う豪華な内装で評判。写真の「タラバかにすき」は、あっさりとした上品なダシに、タラバガニと野菜から染み出す旨みが味わい深い人気のメニュー。そのダシでつくる〆の雑炊がまた旨い。この鍋が付いたオススメのコース「そうや」は、前菜、かに豆腐、かにみそ、本タラバかに造り、ズワイかに酢、かにシューマイ、本タラバ焼かに、甲羅揚げ、本タラバかにすき、雑炊など料理全12品付9720円、サービス料別10%。

 

ズワイかにすき1人前4320円。この鍋の付いたコースは「れぶん」5940円と「ひだか」7020円がリーズナブル、各サービス料別10%

 
店名 かにすき日本料理 札幌 かに家 本店
住所 中央区南4西2(南向き)
TEL

011-222-1117

営業時間 11:00~15:00、17:00~22:30(LO22:00)
定休日 年中無休
 
 
北国の味 北海しゃぶしゃぶ すすきの店
北海しゃぶしゃぶ鍋
1人前
2,050
 

北海道を代表するご当地グルメ“ラムしゃぶ”。創業48年のこの店は、その元祖としてテレビやSNSなど多くのメディアに取り上げられる有名店。全国からリピーターや芸能人、プロスポーツ選手も多く訪れている。人気の秘密は鮮度抜群のニュージーランド産高級ラム肉と、20種類の厳選素材を半年間熟成させた秘伝のタレ。クセのないラム肉をサッと鍋にくぐらせ、このタレを付けて食べると箸が止まらなくなる。「北海しゃぶしゃぶ鍋」のラム肉の追加は750円、野菜の追加は550円。また、この鍋が付いた120分食べ飲み放題4900円のコースがクーポン利用で4100円になる。

 

「北海しゃぶしゃぶ鍋」の食べ放題コースは3900円〜、食べ飲み放題コースは料理内容によって4900円〜7600円迄用意している

 
店名 北国の味 北海しゃぶしゃぶ すすきの店
住所 中央区南4西4 恵愛ビル7F
TEL

011-231-0384

営業時間 16:00~23:00(LO22:30)
定休日 無休(12/31・1/1は休)
 
 
函館開陽亭 別邸 炭焼きとり大三坂伍四
小樽地鶏焼き白湯鍋
(写真は1〜2人前)
1人前
1,480円〜(税抜)
 

選りすぐった上質な鶏料理&焼鳥を大三坂のオリジナルスタイルで楽しめる「函館開陽亭 別邸 炭焼きとり大三坂伍四」。希少な「小樽地鶏」を絶品鶏スープで味わう「焼き白湯鍋」はこの冬ピッタリのオススメメニュー。鍋と鉄板を組み合わせた器具を使用し、地鶏焼きと鶏白湯スープ鍋が同時に味わえる(要電話確認)。また、選べる北海道の鍋と120分飲み放題が付いた「まる得宴会プラン」は3500円〜予約受付中。店舗はススキノラフィラ裏のライラック通りにあり、2F禁煙、3F喫煙の分煙。

 

12/17グランドオープンの「大三坂伍四」。道産地鶏ほか全国各地から仕入れた極上の食材を使った創作料理を用意

 
店名 函館開陽亭 別邸 炭焼きとり大三坂伍四
住所 中央区南5西4 (ライラック通り)
TEL

011-213-0095

営業時間 18:00〜3:00
定休日 日曜日
 
 
居酒屋bar おこし家
モツ鍋(写真は2人前)
1人前
980円(税抜)
 

オープンして間もない店ながら、リーズナブルな価格帯で美味しい料理を味わうことができると話題の「おこし家」。冬季限定で提供している写真の「モツ鍋」は、あっさりしたしょうゆベースに、しっかり仕込まれたモツに定番の具材が入った王道の鍋。〆はラーメン、雑炊のほかに、店長イチ推しの焼おにぎりもオススメ。また、通年提供してくれる「ラムしゃぶ」や「トマトレタスしゃぶ」などの鍋も用意。いずれも1人前から受付けているので気軽に注文できる。新年会の予約も承り中なので気軽に問い合わせてみて。

 

シャンパンやショットドリンク、カクテル40種以上と、“居酒屋bar”としてドリンクにもこだわる。看板メニューの「手羽先」のほか1品料理も豊富

 
店名 居酒屋bar おこし家
住所 中央区南5西5 第2旭観光ビル5F
TEL

011-212-1909

営業時間 18:00~2:00(金・土・祝前日~6:00)
定休日 不定休(12/31~1/2は休)
 
 
函館 開陽亭すすきの レストランプラザ3号店
海鮮寄せ鍋(中札内鶏、 鶏つくね、豚しゃぶの3種入り)(写真は4人前)
まる得宴会4000円プランの1品
 

2019年の幕開けは開陽亭すすきのレストランプラザ店でたっぷり海鮮の新年会を楽しんで。海鮮寄せ鍋や刺身盛り合わせなど北海道の海の幸満載の「まる得宴会4000円プラン」(料理8品120分飲み放題込)は、クーポン利用でお得かつ内容がグレードアップ。また海鮮寄せ鍋を煮込みジンギスカンやしゃぶしゃぶなどの鍋に変更可能。4人から受付けており、早めの予約がオススメ。満席でも同じメニューを提供している姉妹店がたくさんあるので予約は安心。詳しくは気軽にお店まで。

 

コース料金アップでタチやホタテ、カキを入れることもでき、6000円からはキンキ寄せ鍋に変更可。北海道を満喫できる贅沢な鍋を豊富に用意

 
店名 函館 開陽亭すすきの レストランプラザ3号店
住所 中央区南4西5 東急REIホテルレストランプラザ B1F
TEL

011-215-1441

営業時間 17:00〜0:00
定休日 無休(12/31・1/1は休)
 
 
和食レストラン・BAR
比内地鶏の水炊き鍋(写真は1人前)
1人前
2,000円(税抜)
 

新鮮な比内地鶏を丸ごと1羽と香味野菜を10時間以上も煮込んでつくるパイタンスープは、コクと旨みのある深い味わい。比内地鶏とつくねのほか、ハクサイ、長ネギ、ミツバ、シメジ、エノキダケ、クズキリ、豆腐などをこのスープで炊き上げる。仕込みの段階で塩分は加えていないので、塩と柚子胡椒で自分好みの味に。極上の鍋の〆は雑炊かラーメンを用意。このほか冬季限定の小鍋は客の要望に合わせて1200円〜となっている。また、生ビールやハイボール、日本酒などは280円(各税抜)ととってもリーズナブル。

 

通なら1度は飲んでみたい「KENZO ESTATE」のワインが豊富に揃う。ボトルはyui1万2000円、asatsuyu1万3000円、rindo1万9800円(各税抜)、グラスでも提供

 
店名 和食レストラン・BAR 仁
住所 中央区南3西6 インフィニ桂和22 8F
TEL

011-206-7977

営業時間 18:00~3:00(日曜・祝日~23:00)
定休日 第3日曜日(12/30~1/1は休)
 
 
北海道増毛漁港直送 遠藤水産本店 すすきの第3グリーンビル
豊西牛もつ鍋(写真は2人前)
1人前
990円(税抜)
 

十勝にあるトヨニシファームの豊西牛を使用した「豊西牛もつ鍋」は、寒いこの時期にぜひ食べてもらいたいイチ推しの鍋。牛モツならではのプリプリ食感と、食欲をそそるニンニクとニラの風味、そしてモツや野菜からしみ出る旨みで極上の鍋になる。このコクのあるスープでつくる〆の札幌生ラーメン1人前290円(税抜)もまた旨い。このほか2人から利用できる宴会コース料理には、石狩鍋、ラムのしゃぶしゃぶ、オマール海老の鍋、海鮮味噌鍋など美味しい鍋が多数。また、鍋料理によく合う北海道の地酒「国稀」は14種類も用意。

 

料理全9品、約70種類120分飲み放題付「大雪コース」5000円。鍋はオマール海老の鍋か海鮮味噌鍋のどちらかを選べる

 
店名 北海道増毛漁港直送 遠藤水産本店 すすきの第3グリーンビル
住所 中央区南4西3 第3グリーンビル2F
TEL

011-530-6601

営業時間 16:00~1:00(金・土曜・祝前日~2:00、日曜・祝日~0:00)
定休日 年中無休
 
 
函館開陽亭 おにく家・ジンギスカン南5条店
煮込みジンギスカン鍋(写真は4人前)
120分飲み放題付き まる得宴会3500円プランの1品
 

牛・豚・鶏・ラムなどの道産肉を各種取りそろえ開陽亭の海鮮も楽しめる「おにく家・ジンギスカン南5条店」。じっくり煮込んだ味付きラムが美味と評判の煮込みジンギスカン鍋は、お得な飲み放題付き「まる得宴会プラン」の選べる北海道の肉と海鮮の1品。120分飲み放題付きで3500円、4000円、4500円、5000円、6000円、7000円、8000円と各種用意。その他選べる北海道の肉と海鮮は、道産豚ホルモンとジンギスカンを同時に楽しめるホルジン鍋や道産肉のしゃぶしゃぶも好評だ。

 

道産肉のしゃぶしゃぶ、ジンギスカンが味わえる「おにく家・ジンギスカン南5条店」で新年会を

 
店名 函館開陽亭 おにく家・ジンギスカン南5条店
住所 中央区南5西6 開陽亭ビル(開陽亭南5条2号店内)
TEL

011-512-5495

営業時間 17:00〜0:00(日曜・祝日〜23:30)
定休日 無休
 
 
水炊き・もつ鍋・馬刺し 永山本店 札幌すすきの店
水炊き(写真は2人前)
1人前
1,280
 

自慢の水炊きは東京の名店から受け継いだダシを使用した濃厚スープに博多華味鶏を合わせて仕上げる自慢の1品。札幌では馴染みの薄い水炊きを“より手軽に、よりリーズナブルに”楽しんでもらいたいという想いのもとに研究を重ねつくり出した自慢の味。ボリューム満点でお客さんからの評判も上々。〆は骨ごと煮込むことで鶏の旨みが極限までしみ出たスープを使った雑炊がオススメ。また本場博多の味を楽しめる名物博多モツ鍋は、道産牛の小腸のみを使用。4種の自家製スープのなかから好きな味を選んで召し上がれ。

 

永山イチオシコースは120分飲み放題料理9品4000円。メインの鍋はモツ鍋か水炊きが選べる嬉しいコース。他5000円コースや21:00以降い限定の2次会パックなどあり

 
店名 水炊き・もつ鍋・馬刺し 永山本店 札幌すすきの店
住所 中央区南4西2 TOMORUビル7F
TEL

011-200-6244

営業時間 17:00~4:00(12/31~1/3は~0:00)
定休日 無休
 
 

今月の特集

このページのTOPへ